カロリミット 食後

どうしても食後になってしまう・・・

「外食が多いので、どうしても食前に飲むのが難しい」
「人前で飲むのが恥ずかしい」

 

などの理由で、食前に飲むのをためらう方もいるかもしれませんね。

 

食後に飲んでもOKなら一番良いですが、やはりカロリミットの使用方法としては、「食前」が正しいです。

 

カロリミットはカロリーブロックサプリ。食べ物を胃の中に入れる前に飲むのが鉄則です。

 

消化が始まってからでは、本当ならカロリミットでブロック出来るはずのカロリーもブロック出来ないかもしれません。

 

消化が終わるまでには最大で24時間を超えることもありますから、食後に飲んでも効果はゼロではありません。しかし、なぜ食前が良いかというと、それはカロリミットの有効期限に関係しています。

カロリミットの効果は何時間くらい有効?

カロリミットの効果は何時間くらい有効?かというと、飲んでからおよそ2時間とされています。

 

前述した通り、消化される前に飲まないと効果が半減することからも、食前30分前〜食べる直前がベストと言えるでしょう。

 

正確には、

 

通常の30分程度で終わる食事・・・食前30分前

飲み会など2H以上かかりそうな食事・・・食べる直前

 

という感じに、カロリミットの効果時間限度である2時間に食事がおさまるように飲むのがポイントです。

 

外食だと人目を盗んで飲むのはタイミングが難しいかもしれませんが、出来るだけ思い出したら、すぐに飲むようにしましょうね!

 

※カロリミットトライアルセット(500円)の特設ページは2015年3月31日で終了となりますので、あらかじめご了承ください。

 

⇒ カロリミットが激安で買えるのは公式の特設ページから

飲むのが食後になってしまわないように気をつけること

飲むのが食後になってしまう理由としては、

 

「人前で飲むのは嫌だから、飲むタイミングが無かった」
「食事に夢中で飲むのを忘れてしまった」
「外食なのに持ってくるのを忘れてしまった」

 

このような理由が考えられますね。

 

「人前で飲むのは嫌だから、飲むタイミングが無かった」

メニューを決めた直後にこっそり席を外しましょう。食事が始まってからでは余計に抜け出すのが難しくなりますからね。むしろ食事が運ばれて来るまでの間にカロリミットを飲めれば、ベストタイミングの飲み方と言えますよ♪

 

「食事に夢中で飲むのを忘れてしまった」

食べるのが大好きな私にもよくある失敗ですが、美味しいものにテンションが上がりすぎて飲むのを忘れることは割と多いです(笑)
この失敗は習慣付けることで解決ですね。

 

「外食なのに持ってくるのを忘れてしまった」

最近はコンビニにも売ってますから、調達するのは簡単です。コンビニにもカロリミットのケースタイプが売ってますし、ウコンドリンクタイプもあります。飲み会であれば、ウコンドリンクタイプは割と購入しやすいのではないでしょうか♪出来ればカロリミットのケースタイプか、サプリケースにカロリミットを入れて、常にカバンに入れておきましょう。

 

 

それでも食後になってしまった場合・・・

 

食後30分程度でカロリミットを飲める環境ならまだしも、外食の場合、食後何時間も経ってから帰路につくことも多いでしょう。その日は飲まなくても大丈夫です。

 

心配になるかもしれませんが、1回くらい飲まなくたって体重が急激に増加することはありません。

 

 

一番恐いのは「依存症」になってしまうこと。

 

あくまでもカロリミットはお守り程度に。理想的な体重を目指すなら、健康的な食生活と適度な運動を心がけましょう。

 

※カロリミットトライアルセット(500円)の特設ページは2015年3月31日で終了となりますので、あらかじめご了承ください。

 

⇒ カロリミットが激安で買えるのは公式の特設ページから